マカフィーがツールの起動を妨げる時の解決法

マカフィーがツールの起動を妨げる時の解決法

マカフィーのセキュリティソフトを使用の場合ツールが隔離されてしまって、うまく起動しないという問題が発覚しましたので解決方法を記載します。

 

マカフィーにツールが駆除される

マカフィーのセキュリティソフトを使用している環境では、自作のプログラム等を「ウイルスかもしれない」と判断し、隔離や駆除の対象とします。

 

その為、ツールを使うには「このソフト(プログラム)は大丈夫だよ」とセキュリティソフトに覚えてもらう必要があります。

この覚えてもらう作業を「例外の登録」や「除外の追加」と呼びます。

 

この記事では、ツールを利用した際に隔離されてファイルが消えてなくなってしまう現象を、除外リストに追加することで回避する方法を解説します。

 

セキュリティが心配な方向けに念のために記載しておきますが、これから説明する方法はマカフィー公式で紹介している方法です。

>>特定のファイルをスキャン対象から除外する方法<<

 

セキュリティセンターを起動

マカフィーのセキュリティソフトはいくつかあるみたいですが、「リブセーフ」というのも他のエディションも解決は同じ方法でできるようです。

 

マカフィーのどのエディションでも、まず「セキュリティセンター」といセキュリティソフトのメニュー画面を表示させます。

マカフィー説明1

デスクトップの右下にある「^」マークをクリックして、隠れているメニューを表示させます。

マカフィー説明2

隠れている起動中のソフト一覧からマカフィーのアイコンを右クリックします。

マカフィー説明3

「マカフィーリブセーフを開く」をクリックします。

この文言はお使いのマカフィーのエディションによって違う場合があります。

 

リアルタイムスキャンの設定を表示

次に「リアルタイムスキャン」の設定項目を表示させます。※画像はマカフィーリブセーフの画面です

マカフィー説明4

画面右上の歯車マークをクリックします。

マカフィー説明5

リアルタイムスキャンの項目をクリックします。

 

 

除外するファイルを追加

リアルタイムスキャンが表示されたら、「除外するファイル」をクリックします。

マカフィー説明6

次に「ファイルを追加」をクリックします。

マカフィー説明7

ファイル選択画面でTOPBUZZツール本体を選択します。

ツールの格納先はダウンロード後に解凍した場所など、

ご自身で保管されている場所からツールの格納場所に移動してください。

 

マカフィー説明8

ツールを指定したら「開く」を押します。

マカフィー説明9

除外するファイル」にツールが登録されていることを確認します。

無事に登録されていれば、除外に追加する手順は終了です。改めてツールを起動して動作できるか確認してみてください。

【Twitter動画まとまるくん】更新履歴

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Taka84が注目している動画サイトと使い方

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

BUZZVIDEO(バズビデオ)のCMが放映中

こんにちは、taka84です。2018年11月現在、日テレ系列でBUZZVIDEOのCMが放映されています。とうとう、TOPBUZZを運営しているByteDance社も本気を出してきた模様です。スマホで撮影したので画質が…

マカフィーがツールの起動を妨げる時の解決法

マカフィーのセキュリティソフトを使用の場合、ツールがうまく起動しないという問題が発覚しましたので解決方法を記載します。マカフィーのセキュリティソフトを使用している環境では、自作のプログラム…

windowsで拡張子を表示する設定方法

こんにちは。Taka84です。私が販売しているツールを使用していただく上で拡張子の表示がされていないと困ることが多い為、拡張子の表示方法について記事します。※私にはWindows環境しかないため、Wi…