BUZZVIDEO(バズビデオ)のCMが放映中

BUZZVIDEO(バズビデオ)のCMが放映中

こんにちは、taka84です。

 

2018年11月現在、日テレ系列でBUZZVIDEOのCMが放映されています。とうとう、TOPBUZZを運営しているByteDance社も本気を出してきた模様です。

 

BUZZVIDEOのCMがこちら

     

スマホで撮影したので画質がイマイチですね、、、、

 

 

CMは日テレ系列の「カラダウィーク」という健康増進キャンペーンにBUZZVIDEOがスポンサーとして協賛していて、CMも放送されているという訳です。

 

カラダウィークのキャンペーン部員に起用された芸能人の中に千鳥がいるため、CMは千鳥とZERO CREATIONダンサーの8名がBUZZVIDEOのCMに出演しています。  

 

CMは「動画のクセがすごい」というノブさんの定番ギャグから始まり、大悟さんがぶっとんだボケにノブさんがツッコむといった千鳥ならではの流れですね。

 

千鳥のお二人が楽屋で気軽に見てるといった雰囲気が出ていて、BUZZVIDEOの楽しみ方がしっかりと伝わっているとTaka84は感じました。

 

 

TOPBUZZならぬBUZZVIDEO

ここで気になった方もいらっしゃると思いますが、このCMでは「BUZZ VIDEO」というサービス名で宣伝をしています。TOPBUZZじゃありません。

 

「BUZZ VIDEO」のサービス名は以前からTOPBUZZに統合すると公式でアナウンスされていて、App Storeでは「TOPBUZZ(旧BUZZ VIDEO)」と表記されていたのですが、、、、  

 

最近確認したところ、この様に「BuzzVideo- 元TopBuzz Video」という表記になっていました。私の記憶も曖昧ですが、BuzzVideo名義のサービスは今後も継続していくのは間違いないと思います。

 

Bytedance社の本気度

世界中でヒットしてユーザーが爆増中のTikTokのおかげで業績が好調なBytedance社は、日本のCMを数本打つくらいなんてことないくらいの莫大な資本力があります。

 

TikTokの日本でのCMも、野生爆弾のくっきーや上戸彩など人気の芸能人をバンバン使ったり、バラエティー番組のCM前の短い時間に芸人が撮影したTiktok15秒動画が流れたりしていました。

 

この流れでいけば、BUZZVIDEOに人気のタレントが起用されたCMがバンバン流れて、ユーザーが爆増・・・・なんてことも現実味を帯びてきました。

 

 

TOPBUZZはオワコンじゃなかった

BUZZVIDEO及びTOPBUZZの「ユーザー爆増」の流れは、かなり現実味を帯びてきているのはコマーシャルだけの話ではありません。

 

最近ユーチューバーがどんどんTOPBUZZに流れてきているのをご存知ですか?

 

2018年2月20日にYOUTUBEの収益化の基準が大幅に変更され、新規のユーチューバーが収益を安定して得るのはかなり難しくなってしまいました。

 

そのあとから、BUZZVIDEOにはユーチューバーらしき方が動画をアップし始めるようになり、またBUZZVIDEO側も自動連携機能の実装などを行っています。

 

自動連携機能はYOUTUBEとBUZZVIDEOのアカウントを連携すると、YOUTUBEに動画をアップロードすれば自動的にBUZZVIDEOにも動画が反映されるというものです。

 

これによって、今まで沢山の動画をYOUTUBEにアップしていた方は、面倒な移行作業の必要がなくTOPBUZZにも動画投稿をできるようになり、収益もダブルで得ることができるようになりました。

 

もちろん新参ユーチューバーも、連携をしておけば当面はBUZZVIDEOで稼ぎながらいずれはYOUTUBEでも収益化できるようにするということができるようになりました。

 

この連携機能を使えば、TOPBUZZに動画を投稿することに得しかないので、こぞってYoutuberがBUZZVIDEOに流れ込んできています。

 

こんな状況ですから、BUZZVIDEO開始当初から転載でガッポリ稼いでいた人達は思うように稼げなくなり、「BUZZVIDEOは終わった」と言っているわけなんですね。

 

 

まとめ

千鳥さんが出演するBUZZVIDEのCMの話から、BUZZVIDEOがオワコンかといった話に少し広がり過ぎてしまいましたが、今後TOPBUZZユーザーはまだまだ増えていくことは間違いないでしょう。

 

ユーチューブもまだまだ利用者が少ない時期から、ヒカキンさんなど投稿をコツコツしていた方が先行者利益をつかみ、今では億万長者になっています。

 

TikTokを世界で流行させ、中国IT企業の2位まで拡大したbytedance社ですから、やすやすと撤退することは無いでしょう。

 

おそらく、まだまだ私たちを驚かす様な戦略を隠し持っていて、今後Youtubeと並んで動画プラットフォームをけん引していく存在になっていくことだと思います。

BUZZVIDEO(バズビデオ)のCMが放映中

こんにちは、taka84です。2018年11月現在、日テレ系列でBUZZVIDEOのCMが放映されています。とうとう、TOPBUZZを運営しているByteDance社も本気を出してきた模様です。スマホで撮影したので画質が…

TOPBUZZは危険?怪しいのか検証してみました

こんにちはtaka84です。「BUZZVIDEO」という黄色いアイコンのアプリや、そのアプリ広告をご覧になったことがある方も少なくないと思います。なんだか面白そうな動画が視聴できるみたいだけど、you…

TopBuzz Video投稿で月10万円の収入を得る!

こんにちはtaka84です。私は、今年の4月に始めたどちらかといえば後発組と言われますが、まだまだBUZZVIDEOは稼げます。昨年の2017年12月ごろは、BUZZVIDEOで投稿している人(バザー)達のバブルだったと…

PayPalとは?PayPalを使うべき3つのメリット

こんにちはtaka84です。副業をするようになってからは自分でお金のやり取りをする機会が、サラリーマンだけをしていた頃の3~5倍以上に増えました。サラリーマンの給料は毎月自動的に会社から銀行に振り…

TOPBUZZ自動投稿ツールを開発しました

こんにちはtaka84です。ゴールデンウィークですね。ドライブがてら美味しいものでも食べようかと考えていましたが、今年のGWは家にこもることになりそうですwというのも、TOPBUZZの投稿である程度稼げ…